設置前に確認!あなたにあった監視カメラの選び方

設置前の確認事項

監視カメラを設置する際に検討する項目はいくつかあります。やみくもに選ぶと期待した効果が得られ無いことも有るため、事前に確認しておく必要があります。

カメラを設置する際に考えて置くべきこと

女の人

場所と時間帯

環境にあったカメラでなければ十分な効果を発揮するのは難しくなります。屋内か屋外か、昼か夜かなど、適したカメラを設置する必要があります。

設置場所と目的

自分の監視したい場所の広さや環境を把握する必要があります。赤ちゃんやペットなどを遠隔地から確認するための物など、防犯よりも家族を見守る事を重視したタイプのカメラも有ります。

費用と対策効果

機能によってカメラの価格は異なります。お手頃価格のものが良いのか、複数のカメラを使い広範囲に対応したいのかなど、効果と予算のバランスに合ったものを導入しましょう。

設置前に確認!あなたにあった監視カメラの選び方

防犯カメラ

屋外タイプ・屋内タイプを選ぶ

屋外用の商品には防水・防塵やサンシールドがついたものなど、自然環境に対応した機能がついています。カメラは精密機器ですので、屋内向けの商品を屋外で使用すると故障につながります。

メンズ

外観を選ぶ

監視カメラには主に2つのタイプがあります。ボックス型と呼ばれるものは、カメラが設置されていることがわかりやすく、犯罪抑止効果も高いものです。ドーム型と呼ばれるものは、あまり目立たずオフィスや飲食店などの雰囲気を壊すこと無く使用する事ができます。

監視カメラ

機能で選ぶ

カメラの機能を把握し条件にあったものを選ぶことが重要です。たとえば逆光補正機能付着物でしたら、人の顔など見たい部分に合わせ明るさの調整ができます。マイク内臓のものだと映像と主に音声の記録も可能になるなど、自分の考える用途にあった機能を選ぶ必要があるのです。

口コミから考える導入目的

男の人

丁寧な説明で安心

初の導入で不安がありましたが、自分が考えていたよりもきれいに写りますし、使いやすいです。購入の際の説明が丁寧だったりアフターフォローもしっかりしていたので、カメラだけでなく会社も選んだほうが良いかな?という印象です。

新しい家族のために

ベビーモニターとしてカメラを導入しました。離れた所からスマホで確認できるので、家事をしながら赤ちゃんの様子を確認することができ重宝しています。